ここでは皮膚に出来るシミの一つかんぱんについてのお役立ち情報をお届けしています。
【お役立ちガイド】かんぱんは皮膚に生じる頑固なシミの一つ

【お役立ちガイド】かんぱんは皮膚に生じる頑固なシミの一つ



【お役立ちガイド】かんぱんは皮膚に生じる頑固なシミの一つブログ:2017/10/23


(#`・Д・´)v<こんにち月火水木金~!!!

減量している人にとって、
ホワイトデーというのは、結構つらい試練ですよね。

やっぱり、
もらったおやつを一気に食べてしまう事は、
避けた方がいいと思います。

でも
分散させて毎日ちょっとずつ…というのも、
実は結構怖いことがあるようです。

と言うのは、
毎日少しずつ食べるというのは非常にいいのですが、
手元におやつがあると、
つい7時起きたりしたときに、
ちょっとつまんで口に入れたりして、
まさに少しずつ食べたりします。

さらに会社や学校から帰って来たときに、パクッと…

これはたまたま貰いものが手元にあるから、
「1回くらい」と思って誰でもやってしまうことで、
こういう食べ方自体は
減量にさほど影響することではないと思います。

問題なのは、
その後で「1回くらい」から始まって、
そのおやつが無くなるまで、何度も続けていると、
それが「習慣」になってくるという事です。

脳が「快感」を覚え込んでしまって、
7時起きた時や会社や学校から帰って来た時をきっかけとして
脳が快感を求め「食べろ」と命令してしまうんですね。

こうなると、もらったおやつが無くなった後でも
その快感を求め今度は自分で買って食べてしまいます。

さらに量も増え始め、やがてやめられなくなり…という
「悪い習慣」が身についてしまいます。

だから「1回くらい」は悪いことではありませんが、
きっぱりと
「このおやつが無くなったらやめる!」と心に誓ってから
食べるようにしましょう。

できればたくさんもらったモテモテのあなたなら、
弟や知り合いに分けてあげて、
自分は一口づつ食べると言った具合にした方がベターだと思います。

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)
【お役立ちガイド】かんぱんは皮膚に生じる頑固なシミの一つ

【お役立ちガイド】かんぱんは皮膚に生じる頑固なシミの一つ

★メニュー

【お役立ちガイド】クリニックで今男性に人気のひげの脱毛
【お役立ちガイド】キレイな皮膚作りを実現させたいならほくろをレーザー治療
【お役立ちガイド】皮膚科や美容クリニックへ通ってニキビを治す
【お役立ちガイド】安心のレーシックを施すなら神奈川の美容外科
【お役立ちガイド】皮膚のたるみを改善するポラリス
【お役立ちガイド】かんぱんは皮膚に生じる頑固なシミの一つ
【お役立ちガイド】まつげエクステには様々な種類が提供されている
【お役立ちガイド】皮膚の手術をすることで簡単にホクロ除去
【お役立ちガイド】何回か美容クリニックに通う必要のある皮膚のしみの治療
【お役立ちガイド】理想的な豊胸を求めているなら町田の美容外科


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)求めているのは最高美容術と豊胸