【お役立ちガイド】まつげエクステには様々な種類が提供されているブログ:2016/10/13


みなさまは
痩せれば痩せるほど
「綺麗に見られる」「うらやましいと思われる」
と思っていませんか?

あたくしは、痩せるだけがシェイプアップではないし、
細ければ細い程、綺麗に見えるわけでもないと思うんですよね。

人をより綺麗に見せるシェイプアップ法があり、
その中に自分をより引き立たせる美しさがあると思うんです。

よく「身長−110」kgが、理想の体重だと言われますよね。
あたくしも以前は、この数値を目標にシェイプアップしていました。

ところが、
目標の体重になったのに、体型はまだ肉付きのいいものだったんです。
なので、さらに体重を落とし始めました。
体重を落とすことだけを重視していたんですよね。

しかし、いくら体重を落としても
いいシェイプアップをしていなければ
理想の体型にはなれないんです。

あたくしがシェイプアップを続けて感じた事は、
自分をより綺麗に見せるためには体重ではなく、
全体的な体型が必要という事なんです。

タレントでも、
体重はそこまで細いわけではないけれど、
全体的にバランスがとれていてかっこいいな〜
スタイルがいいな〜と感じるタレントっていますよね?

きっと運動も食べる事もバランスがとれているから、
綺麗なプロポーションに見えるんですよね。

あたくしは、すれ違う人などをつい見てしまうんですが…
確かに細い人にも目はいきますが、やはり見とれてしまうのは、
全体的なバランスのとれたプロポーションをもっている人です。

結局、何が言いたいのかというと…
体重だけに目をやるのではなく、
それよりも、自分が一番きれいに見えるプロポーションを
手にいれるためのシェイプアップをするべき!
…という事なんです。

体重を落とすことだけにとらわれず、
自分が一番美しく見えるプロポーションになるための
シェイプアップをしましょう!



ピクノジェノール
http://www.suplinx.com/shop/e/epycnogen/

川元弓子は
https://plus.google.com/114703031910863095085/posts

京都 宿泊
http://pv-relo.jp/facility/okazaki

ニューウェイジャパン
http://www.abc-store-japan.com/page/379